集中力に効く体の体操

体を動かさないことが血流を滞らせ、新陳代謝を低下させます。すると脳や神経にも血がまわらなくなり、酸素や栄養が届かなくなってしまいます。当然、脳は活性化されなくなるので集中力が劣ってきます。これを改善するには、運動するのが一番です。

 

ここでは、集中力をつけるための体操についてお話しましょう。

 

バンザイ体操

 

運動が苦手な人でも、簡単にできる集中力アップ体操があります。それが、末梢神経を刺激するエクササイズです。座っていても、両手を上げてバンザイすることはできます。

 

この状態で、両手をグーパーグーパーとしてください。こうすると手先の末梢神経が刺激されて、脳を目覚めさせることができます。

 

腕を上げるだけでも背筋が伸びて気持ちよく、血流が改善されます。一気に酸素が入ってくる感じがして、気分転換にもなるでしょう。

 

両耳引き上げ体操

 

これは顔の体操にも近いのですが、座ったままで出来る便利なエクササイズです。両耳にはリンパ節が集中しており、血管と共に全身にめぐりに大きく関わっています。疲れたときに耳を引っ張ると、周囲の筋肉が刺激されて新陳代謝が高まります。

 

リンパは血液に沿って流れているので、リンパの流れをよくすれば血液の流れにも刺激が伝わります。両腕を上げるような動きが出来ないときには、このくらいのエクササイズが手軽に出来て便利です。

 

ちょっと休憩を入れたいとき、コーヒーやお茶でも飲んで一服しようかなと思ったときにするのもよいでしょう。もっと動き回れるときには、社内や学内などを歩いてくるのも脳の刺激につながりますよ。