集中力向上にいい栄養成分

人間は食べたものの栄養によって体を動かしていますから、集中力を高めるためにも栄養に気をつけるのがいいことがわかります。

 

では、集中力を向上させるにはどのような栄養成分が良いのでしょうか。

 

イチョウ葉エキス

 

イチョウ葉には血流をよくする作用があり、今ではサプリメントで気軽にとることが可能です。そもそもイチョウ葉エキスはドイツで発見され、製薬会社が商品化したといいます。

 

ドイツ人には血栓症が多く、血栓を予防する作用が緊急に求められていたのです。イチョウ葉エキスはドイツで医学的に使用され、痴呆症やめまい、耳鳴り、抹消動脈閉塞症などの治療にも役立てられています。

 

血行が悪くなっていると、脳には血液に乗って運ばれる酸素も栄養も不足します。そんな状態では、集中力が落ちても当然です。集中力に自信がない人は、イチョウ葉エキスの摂取を試してみるとよいでしょう。

 

DHA

 

心臓や脳を構成する要素の一つに、不飽和脂肪酸があります。不飽和脂肪酸は、体に欠かせない必須脂肪酸なのに体内では合成されません。そのため食事からとらなければならない成分なのですが、現代人の食生活では不飽和脂肪酸を十分に取りきれていないケースが多いのです。

 

脳を活性化させるためには、積極的に不飽和脂肪酸をとりたいものです。この問題を解消するには、DHA(ドコサヘキサエン酸)をとるのが効率的です。

 

DHAが多く含まれる魚の油を日頃からとれればよいのですが、難しい場合はサプリメントを利用するのもいいでしょう。